キッチンクラブー作る楽しみ、食べる喜び、新しい出会い オール電化で安心・簡単・経済的!
キッチンクラブではIHクッキングヒーターを使って料理教室を行っています。
トップ 学ぶ 参加する バックナンバー

2012年10月19日金曜日

2012年10月の料理教室「cafe風豚丼+鯖のケチャップ焼き♪」


大好きなカフェのランチメニュー再現!豚肉を漬け込んで焼くだけ!
お好みで調味料に豆板醤・白ゴマなど入れても美味しく出来ます♪


■開催日時

10/10(水)、17(水)、24(水)、31(水) 10:30〜13:30

■開催場所
リビング東和
住所/〒770-0944 徳島市南昭和町3丁目55-2
TEL/088-623-2288 FAX/088-623-2289

■メニュー
cafe風豚/鯖のケチャップ焼き/牛肉と糸こんにゃくのしぐれ煮/焼きプリン
















cafe風豚

[材料] ※3〜4人分
じゃぶじゃぶ用豚ロース肉:300g
レタス:1/4玉
玉ねぎ:1/2個
-★---------
砂糖:大さじ2
酒:大さじ2
醤油:大さじ3
------------
ご飯:人数分


[作り方]
■下ごしらえ
レタスは1.5cmぐらいに切り、冷蔵庫でひやしてパリッとさせておく
玉ねぎは粗みじん切りにする


■炒める
予熱機能を使いフライパンを温め、適温になったら火力6で肉を炒め、皿に取り出しておく
豚肉から出た油を使い、玉ねぎをきつね色になるまで炒める
ヒーターからフライパンを外し、★の調味料を加える
火力3~4にし、肉をフライパンに戻し、タレをからめる
器にご飯を盛り、レタスを敷いて肉をのせ、残ったタレをかける


♪お好みでマヨネーズをかけて召し上がっても美味しいですよ♪


鯖のケチャップ焼き

[材料] ※3人分
鯖切り身:3切れ
酒(下味用):小さじ1.5
塩こしょう(下味用):少々
片栗粉:適量
サラダ油:大さじ1
-★---------
酒:大さじ1.5
砂糖:大さじ1.5
酢:小さじ2
ケチャップ:大さじ2.5
水:大さじ6
ウェイパー:大さじ1/2
------------
ブラックペッパー:適量


[作り方]
■下ごしらえ
鯖の骨を取り除き食べやすい大きさに切っておく
下味用の酒・塩こしょうをふり、しばらくおいておく
★の調味料をあわせておく

■焼く
鯖に片栗粉をまぶし、焼物温度調節機能180℃で両面こんがりと焼く
(アルミホイルでフタをしてもよい)

焼き色がついたらヒーターからフライパンを外し、★の調味料を加える
火力3にし、鯖をフライパンに戻し、タレをからめる
お好みでブラックペッパーをふる




牛肉と糸こんにゃくのしぐれ煮

[材料] ※3〜4人分
糸こんにゃく:1袋(250g)
牛こま切れ肉:150g
しょうが:1かけ
鷹の爪 or 一味:少々
サラダ油:大さじ1
-★---------
しょうゆ:大さじ2
酒:大さじ2
砂糖:大さじ1
みりん:大さじ2
------------
ごま油:大さじ1/2


[作り方]
■下ごしらえ
糸こんにゃくは7~8cmに切り、熱湯で5分ゆでておく(タイマー使用)
牛肉は3cmぐらいに切っておく
しょうがは千切り、鷹のつめは種を取って小口切りにし、★の調味料はあわせておく


■焼く
予熱機能でフライパンを温め、火力5でしょうがを炒める
火力7で牛肉を炒める
牛肉の色が変わってきたら糸こんにゃくを入れ、炒める
鷹の爪と調味料を加え、汁気がなくなってパチパチいうまで炒りつける
仕上げにごま油をたらして香りをつける





焼きプリン

[材料] ※8cmココット型4個分
【プリンの生地】
卵:3個
牛乳:250cc
砂糖:45g
バター:適量

【カラメルソース】
砂糖:50g
水:大さじ1


[作り方]
■下準備
【カラメルソース】
鍋に砂糖を入れ『火力5』で加熱
砂糖が溶けて、こげ茶色になったら、IHから鍋を外す
水を加え好みの固さに調整する(カラメルの温度が高いと飛びちるので注意!)
(水を加えて固まってしまったら『火力2〜3』にかけ溶かす)
容器に注ぎ分ける

【プリン生地】
ボールに卵を割りほぐし、砂糖を加え空気を入れないように混ぜる
鍋に牛乳を入れ、『火力5』で鍋の縁に小さな泡が浮いてくる程度(約60℃)まで温める
卵と牛乳を合わせ、良く混ぜて、こし器でこす
カラメルソースを入れた容器に、注ぎ分け

■焼く
バットの上に、容器を並べ、グリルの焼き網の上にセットする
 バットの底から1cm位までお湯(90℃位)をはる
グリルの『温度設定:160℃』『タイマー:25分前後』でセット。
スタートキーで、焼き始める

温度と時間を選んで、オーブン感覚で使えます!
140~280℃の幅広い温度で、お惣菜からお菓子まで!
調理物や、容器の高さは、4.5cm以下で・・・